どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
現在TVアニメ放送中のCLANNAD。
その実は非常にファンタジックで、かつ難解な物語です。
話を全部理解せずとも十分楽しめますが、理解すればその10倍楽しめると私は思います。

そこで思い切って自分なりの考察を文章にしてみました。
結構前から暖めてたモノなんですが、アニメも中盤、ということで。
かなりの長文、駄文で読みにくいかと思いますが、ぜひ一読を。そしてツッコミを。
完璧に悟って書いた文章ではないので色々矛盾点とかあると思いますので。

当然ネタバレ全開なので、CLANNAD全クリした人だけ読んでね。

スポンサーサイト
前にも同じ様なことがありましたが。
またまた拾ったので晒し。

拾い物


(クリックででかくなります)
mmr_2c.jpg

mmr_3c.jpg

mmr_4.jpg

だったらそれはそれで京アニは神。
なんの雑誌か知りませんが、たまたま拾ったので紹介。

拾い物1  拾い物2

既に製作始まってるんですね。
この線だと秋スタートが濃厚か?

いや~待ち遠しいですな~
Key×京アニに期待すんなってほうが無理です。

1枚目の渚の横に「まだ高校生だけど、もらってください!」とありますが、
駄目です。
渚は朋也の嫁です。
異論は許しません。

そのかわり杏はもらっていきますね。

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif
こんにちは。想定外の上杉謙信の萌えキャラっぷりに驚きを隠せないナルゥです。
とうとうドタマがぶっ壊れたかなんて言わないでくれ。
世界は広いんだ。そういうキャラも存在するんだ。
でも出来れば知らない方が幸せです。

と、戦国ランスの話はこのへんにして、今日もCLANNADの記事です。
いつまで続ける気かって?そりゃ、次のネタが見つかるまでさ。
最近サークルのE先輩とT先輩におねティを勧められた。
「これなんてエロゲ?」的展開だが、そこそこ面白かったので視聴決定。
M先輩とE先輩に勧められたなのはA'sは残念ながら放置決定。
いずれ機会があったら見るかもしれないレベル。

そして今日もまたまた蔵等記事である。
それも全キャラ中一番のお気に入りのの紹介。
最近蔵関連の記事しか書いてない気がするが、
未プレイ組と非ヲタは全力で置いて行く!
それが「どこまでも高みへ」のアイデンティティー!(若本ボイスで)

とまぁ一応ハヤテもらき☆すたも見ているのだが、レビューまでするエネルギーは無い俺。
ついでに今期はハヤテとらき☆すたしか見ていない、なんだかんだで半端なヲタの俺。
CLANNADのキャラについて感じたことをつらつら書き綴るコーナーその2。
その1はこちら。

いつ中断するか分からないコーナーなので、さっさとメインヒロインの感想を消化しよう。
今日は正真正銘Keyイカレヒロインの2人。風子とことみについて。

続きを見たい方は以下からどうぞ。
ネタバレはしません。
CLANNAD関連記事が溢れてきたので、ここにリンク集を設けたいと思います。
まぁあるブログさんのパクリなんですが…
新着記事にはsimple_002.gifを付けてあります。

随時更新予定。

 【CLANNADプレイ日記】
CLANNADな日々 その1 杏
CLANNADな日々 その2 風子
CLANNADな日々 その3 風子
CLANNADな日々 その4 有紀寧&春原兄妹
CLANNADな日々 その5 美佐枝
CLANNADな日々 その6 勝平
CLANNADな日々 その7 智代
CLANNADな日々 その8 ことみ
CLANNADな日々 その9 渚(学園編)
CLANNADな日々 その10 早苗&同棲編
CLANNADな日々 その11 渚(アフター・誕生編)
CLANNADな日々 その12 杏萌え(アフター)
CLANNADな日々 その13 汐
CLANNADな日々 その14 秋生
CLANNADな日々 その15 渚(トゥルーED)
CLANNADな日々 その16 おまけシナリオ

智代アフター ~It’s a Wonderful Life~

CLANNAD 物語の根幹に関わる考察simple_002.gif

【CLANNAD 私的キャラクター評】
私的キャラクター評 その1 渚&智代
私的キャラクター評 その2 風子&ことみ
私的キャラクター評 その3 杏
私的キャラクター評 その4 椋&勝平

 【TVアニメ版CLANNAD】
うっそ!?京アニCLANNAD実現!!??
TVアニメ版「CLANNAD」情報@拾い物
京アニ版CLANNADに隠された真相
Invitation!Invitationはまだか!
Invitation届いたよー\(^o^)/

第1話 「桜舞い散る坂道で」
第2話 「最初の一歩」
第3話 「涙の後にもう一度」
第4話 「仲間を探そう」
第9話 「夢の最後まで」
第10話 「天才少女の挑戦」
第11話 「放課後の狂想曲」
第12話 「かくされた世界」

 【その他関連記事】
京アニCLANNAD発表から3日
ま、基本だよね。
CLANNADオフィシャルコミック感想
劇場版CLANNAD感想
CLANNAD4クール説があるようです

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif
智代アフター

 さあ、いこう
 世界は美しく
 そして
 人生はかくも素晴らしい
 It's a Wonderful Life!


これは・・・すごい。
本当にすごいとしか言いようがない…。

クラナドがホロリ泣きなら智代アフターは大泣き。
エンディングでは声に出して泣いた。

で、こりゃ大絶賛間違いなしだろ!と思いながら2ちゃんのスレ覗いてみれば、ところがどっこい。
どうやら賛より否の意見の方が多いようで。
なぜ?どうして?自分にはさっぱり分からない。
こんなにも優しく、強く、胸に響く物語はなかなか巡り合えないと思うのだが。

確かにファンディスクとして智代に(;´Д`)ハァハァしようと思ってプレイするとえらいことになる。
詳しくはネタバレになるのでここでは触れないが、これは「智代」という一人の女性が「人生の宝物」「強さ」を得る物語。
そして何か悩みを抱えていたり、人生につまづいたりした人たちへ向けたメッセージ。
決して「朋也」が「智代」とラブラブして(*゚∀゚)=3ムハーな話ではない。

一度でも何かに挫折した経験のある人なら必ず泣ける。
そして自分も前向きに生きていこう、彼女のように、と思えるはずだ。
逆に言えばそんな経験のない人がアンチとなっているのだろうか…
残念だ。非常に残念。

そして音楽、特にOP曲とED曲は実にお美事!お美事で御座いまする!
クリア後に改めて歌詞を見ると…。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

いや、マジで麻枝氏は神か悪魔か。
稀代の天才であることは間違いない。

自分はAIR<CLANNAD智代アフターと尻上がりに泣いた。
(まぁ3作とも泣きの種類?が全く違うから一概には言えないけど)
ゲームとしての面白さは他2作に及ばないが、自分の人生というものを見つめなおせる、非常に完成された物語だと思う。

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。