どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
画像はサムネクリックで拡大します。

性懲りもなくまたコリドラス。
近所の熱帯魚屋にいた、コリドラス・メタエです。
現地採取のワイルドもので、体つきが他の箱入りと違います。

090909_2.jpg

先輩のステルバイとのツーショット。
違う種類でもそこはコリドラス。とっても仲良しで一安心です。

090909_1.jpg

こちらはトリリネと。でかい。存在感抜群。

夏も終わり、最近は生体投入ラッシュ。
週に1匹くらい増えてます。
一応底砂の半分とフィルターは前の水槽を流用してるから、立ち上がりも早いはず?
ちなみに底砂は下半分がGEX水草一番サンド、上半分がコリ用でスドーボトムサンドを使っています。
やはりコリにはボトムサンドは好評のようです。
目のあたりまで砂に鼻突っ込んで餌探し。
トリリネとメタエはよく砂を巻き上げて遊んでいます。
見てて和む。コリだけ飼うのもいいかもしんない。
スポンサーサイト
090902_2.jpg

手前がコリドラス・ステルバイで奥がジュリー(トリリネアートゥス)。
兄弟っても別に繁殖したわけじゃないです。

しきりに底砂、水草、流木の上を舐めまわしてるとこかわいい。
疲れてみんな固まって休憩してるとこ超かわいい。
たまにパチクリ悶死するほどかわいい。

餌はタブレットor冷凍赤虫。
いつもドワーフグラミーと取りあい。
うちの魚たちでは抜群の萌え度を誇ります。


余談ですが、友人はうちの熱帯魚のことを「金魚」で括ります。
「金魚とは違うんだよ!カージナルテトラとかオレンジドワーフグラミーとかピグミーグラミーとかアカヒレとかコリドラスとかいて、全部違う種だよ!金魚は環境が全然違うから一緒に飼えないよ!」
と言うとキモがられるので言いませんが。
090828.jpg

リセット後に新たに追加したお魚。サンセット・ドワーフグラミー。
グラミーの熱帯魚らしい派手さが好きです。

ちなみに水漏れした水槽は、原因が水槽台にあったので水槽+台丸ごと代えました。
ていうか専用の水槽台がゆがむってどういうことよ(怒)
090731_1.jpg

昨日から水漏れが止まりません。
穴埋めしても次から次へと漏れてもうお手上げ。
新しい水槽買うしかないのかな…
そんなに高いもんじゃないけど引っ越しが超面倒だもんなぁ。
サブ水槽(20L)の魚たちが一夜にして壊滅状態…。
ネオンテトラ×3、カージナルテトラ×1、グラスキャット×1が☆になられました。
なんとかグラスキャット×2が生き延びてたけど…。
原因はおそらくサーモスタット。キスゴムが外れてて浮いてた。
それで水温が一時的に急上昇したのが原因かと。
苔の弊害がこんなところに…

これで図らずも水槽二つがほぼ無人(魚?)。
さて、どうするか。
小型水槽にいたパールグラミーたぶん♀をメイン水槽に引っ越し。
これでメイン水槽にはパールグラミー2匹。
しかも♂と♀。しばらくは要観察です。
うまくやってくれるといいんだけど…
成功したら水槽が一つフリーになるからエビの繁殖をさせてみたい。

早速つついてる。
まだ威嚇というよりは様子見みたいだけど。はてさて。
仕切り板の導入も考えておこう。
オスに続いてメスまで☆になられた…
うちの水槽環境ではブラックモーリーは生きづらいのだろうか。
最近のブラックモーリーは特に強い訳ではないと聞いたことがあるけど、やっぱそうなのかなぁ。
これはいよいよ子どもたちには育ってもらわねば。
水漏れも収まったことだし、久しぶりに生体投入。

080830_1.jpg
レッドチェリーシュリンプ×10。
ビーシュリンプとは違ってミナミの仲間になる小型のエビです。
なんだけどみんなさっそく隠れてしまっていい写真が撮れず。
一緒に写ってるのはブラックモーリーの子どもたち。
いつの間に数が半分ほどになったけど、元気に育ってます。


ところで。
こいつはショップで「5匹1000円」で売られてたんだけど、10匹飼っても1000円だった。
なんでだろ~(´・ω・)?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。