どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
河北新報自重しろw(河北新報は東北のローカル新聞です)

サムネクリックで拡大します。

kannagi_kahoku_1.jpg

拡大。

kannagi_kahoku_2.jpg


残念ながらちょっと前の記事なので、肝心の武梨えり作品展は8月2日で終わっています。
ただ「かんなぎ神社」と「かんなぎ痛車」はまだ展示中(~8月16日?)なので、このクソ熱い中興味のある方はぜひどうぞ。
俺は行かない。
こんだけピックアップされると逆に行きたくなくなるのです。
スポンサーサイト
人気アニメ「かんなぎ」聖地にファン゛巡礼゛(河北新報)

実際巡礼した自分が言うのはなんだけど、流石にらきすたの二番煎じは無理だと思いますぜ。七ヶ浜町さん。
だって埼玉と違って物凄い田舎だよ?鼻節神社。陸前高砂駅はともかく。
それに、正直アニメ自体の面白さが単調減少(ry
その3の続き。
今回は宮城野大橋にスポットを当てます。

kannagi_49.jpg

この橋です。
ちなみに僕はこの瞬間からざんげちゃんが好きです。
ナギなんかよりざんげちゃんが好きです。
彼女になら縛られ踏まれてもニヤニヤしてることでしょう。
ええ、そりゃもう、Mですから。
なんと「かんなぎ 聖地」でググるとうちのサイトがトップに来ることが判明。
今までGoogle先生にはずっと嫌われてたのに…。
ともかくせっかくトップなのだし、もっとブームにあやかろう。
で、またかんなぎの聖地を探してきました。
今回はPart3です。
Part1はこっち。
Part2はこっち。
アニメ「かんなぎ」聖地巡礼。
今回はその2です。
その1はこちら。

まずは誰でもできる舞台探訪。
Google先生にお願いしてみましょう。

kannagi_16.jpg

これは1話冒頭の航空写真。これにもちゃっかり元ネタが。


大きな地図で見る

仙石線陸前高砂駅近く。
しかし例の神社は無く、鼻節神社は遥か10キロ先です。
それにしてもこんなところに山があるのは不自然だよなあ。古墳かい。
かんなぎ第4話を何げなく見えていた時のこと。
仁が美術部の買い出しへ行った街の風景。

kannagi_1.jpg

アレ?

これ仙台駅じゃね?


これはと思い少し調べてみると、意外や意外、かんなぎの舞台は我が仙台市周辺の様です。
行くしかないだろ!とすぐに家を飛び出し、巡礼してきました。(BGM:motto☆派手にね!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。