どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
視聴後。

……(´・ω・`)………。

Σ (゚Д゚;)ハッ!
いや、それでも俺はマンセーしますよ?

なんつーか、マルチシナリオを一本化する上での弊害と言うか、そんなものを感じてしまいました。
アニメとしては文句のつけどころの無い、素晴らしい出来。
これ以上何を望むというのですか?あなたは。て言うか俺は。

でも欲を言えば…泣きたかった!最終回くらい泣きたかったよ!

例えるなら舞-HiMEの最終回。あれも信じられないほどのハッピーエンドで終わったことが、評価を大きく二分する要因となったかと思います。
でもああするしかないじゃんよ?舞-HiMEだってあのままだと舞衣自殺しかねんし。
Kanonだって栞さんが死にかねんし!あ、あと秋子さんも。

そんなわけで俺の中では名作という評価は変わりませんが、何か悶々としたものが残ったんで、AIR>Kanonですね。

『AIRはギャルゲーとは言い難いけど、Kanonはやっぱりギャルゲー』という意見を聞いたことがあるんですが、なんか分かった気がします。

kanon_24_1.jpg

あ、でもこの栞さんにはもらい泣きしたとも( ´Д⊂ヽ
とりあえず栞さんが出れば泣いてしまう20代男。どうにかしてます。

暇とやる気があったらちゃんとしたレビュー書きます・・・

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif

スポンサーサイト
神の予感、じゃなくて神。
名雪の立ち直り早すぎねぇかとか、なんで栞さんだけシカトなんだとか、多少不満点も無きにしも非ずですが、そんなことサラッとスルーできるほどえがったです。
泣きましたよ。ええ、泣きましたとも。過去最高記録を達成しましたよ。
まー栞オンリーの次回予告で決壊したのは俺ぐらいなもんでしょうけど。


kanon_23_1.jpg

雪山で死にかけてた祐一は、運良く通りすがりの車に拾われる。
さすがにここにきて攻略ヒロインが増えるなんてことないでしょうが、古今無双のジゴロが若い女性に助けられるというシチュに、つい「SATSUGAIせよ!」を連呼したくなってしまうのは喪男の宿命でしょうか。

なんかSEEDの最終回ばりに人が消えていきます。
秋子さんは病院。名雪は引きこもり。
もはやレギュラーは祐一と北川くらい。でもその祐一もなんかヤバめだし。
そして誰もいなくなった。そして俺と栞が残った。

なんて展開はないDEATH。あったらあったで嫌DEATH。

ファッキン信号無視暴走殺人野郎のせいで交通事故に巻き込まれた秋子さんは意識不明の重体。
20070303172253.jpg

まさかの二人同時攻略。
さすが祐一。脅威のジゴロ。このままでは秋子さんまでその毒牙にかかる日もそう遠くないな。
ってぅおい!!そいは痛かってレベルじゃなかぞ!!

グロ(予定)注意。
kanon_21_18a.jpg

まぁいいさ。とりあえず舞呼んで来い舞。

今週のKanonはこんな感じです。感想短ッ。
神の予感。

前回あれほどこき下ろしといてなんですが。
いや、はなからネタとして見てるコードギアスとは違って、Kanonは気持ち正座で見てるんですがね、こいつぁすげぇ。
幸せの中に感じる漠然とした不安。過去の記憶の謎。そして衝撃の月宮あゆの消失(ネタバレ反転)。そう言えば『消失』は名作だって聞いたことがあるなぁ。

前回、ナユキスト達の悲鳴と怒号とともに結ばれた二人。
祐一は既に他ヒロインに言いまくってありがたみも何も無くなってしまった恥ずかしいセリフを吐きます。

kanon_20_1.jpg

「俺はあゆのことが好きだ。あゆは、俺のことが好きか?」
「ボクも・・・ボクも祐一くんのこと、ずっとずっと好きだったよ!」

あ、俺は既に祐一と精神が同化しているので今さら息巻いたりしません。
ええ、ていうか幸福絶頂?とか今にも言い出しそうな二人に腹立たしくなんかないですよ、ちっとも。
ちっとも!
やっぱりそうか!?そうなのか!?
名雪さん
と栞さんが日の目を見る日は永久に来ないのか!?
ヴおおおおおおおおおおおおおお(血涙)
もうやめ!Kanonのレビューこれにて終了!





ぜーはーぜーはー・・・・・・


ふぅ・・・・・・・


もうね、先週で栞編終了でしょ?
それだけでも視聴意欲5割減のところですが、まぁそのかわり名雪さんがいる!今週からは名雪さんの出番だろ!と勇んで視聴したわけですよ。
そしたらナンデスカ?あの体たらくは。
完全に私は外野宣言。倦怠期どころか離婚モノじゃないですか。
前回の「祐一はそんなんじゃない」の本妻宣言はなんだったんですか。
ずっと名雪さんが本妻だと信じてきた俺の身にもなってみろ。

それから祐一!お前もだ。そこになおれ!
先週我らが栞さんとあんなにラブラブっといて今週でコロッとそりゃホントにコロッとあゆに転向とはどういうことですか。
しかも本妻の気持ちに気付かずどう見ても小○生の愛人と関係を持つとは。
ええんか?そんなにロリがええんか?ええんだな。


あー、前置きが長くなりましたが言わずにはおれなかったので。
今週のKanonレビューです。それと始めの「レビュー終了!」は嘘です。
kanon_18_27.jpg

まず初めに。
今日のキャプは栞ばっかになることをお許しください。
もう栞がかわいすぎて切な過ぎてどこかに飛んでってしまいそうでした。
今ならレクイエムだってネオジェネシスだって怖くありません。

脳のシナプス結合を通常の三倍にして、祐一の映像を全面的に俺の映像に変換。
各々方はドラクエの主人公っぽく「祐一」→「自分の名前」に変換してお読みください。
そうしないとこのアニメ、祐一への殺意しか残りません。
(いやまぁそーゆーわけでもないんだけどさ)
文字色前回、香里から「栞の命は誕生日まで」と衝撃の告白を受けた祐一は、そのショックを抱えたまま水瀬家に帰宅しました。
すると玄関ではあゆがお出迎え。傷心の祐一を気にかけます。

kanon_17_19.jpg

ただ、なんとなくそばにいた方が良いような気がして。

しかし、祐一にとってあゆフラグは既に7年前に成立済みなので、今更あゆの好感度を上げるつもりはありません。
あゆはあゆでメインヒロインと愛人1号の座を奪還すべく、祐一のフラグ立てに勤しみます。

祐一(今は栞を攻略中なんだよ、お前は後で面倒見てやるからほっといてくれ。)

ちなみにそのころ本妻は居間であるあるを見ていました。こたつでみかん食べながら。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。