どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


これでギャルゲ出してくれ。
でもカメラだけで$200なんて売れるわけねえ。

PS3にも似たのはあるけどさすがにレベルが違うな。

スポンサーサイト
imas_sokuho.jpg

一瞬欲しいと思ってしまった俺をいったい誰が責められよう。
結構絵のクオリティも高そうだし。
この調子でPS3にもおいでください。
それから海外の変態紳士たちのためにも、ぜひ欧米版を出してやってください。
「フルパニ」に非ず、「かみぱに!」を購入しました。
万○書店にて。3580yen也~。
結構絵が好きだったのと、なんか評価がよさげだったのと、安かったのと、まぁそんな理由で。半分ジャケ買い。

とりあえず導入部分をさくっとプレイ。
もともと女に囲まれた主人公の家に神様(なぜかロリ)が転がってきました。
ギャグや話のテンポもよく、またヒロインの声もバッチリで、いい感じで浸ってます。
しかし男がいない。主人公のほかにまだ一人も出てきてない。(しゃべる犬♂はいるけど)
学園物の定番の悪友もいない。
面白いからいいけど。
妹にツンデレの可能性を見た。

あ~リトバス積んだままだ…
これがエロ、もといエクスタシーの力か…
なんとなく買ってみた。安かったし。

gundammuso_1.jpg


アムロ、カミーユ、シャアシナリオクリア済み。
感想は…悪くは・・・ないかな?
敵のわらわら感はなかなかですが、ただつっ立ってるだけ。
なのにハマーンとか一部の敵が強すぎる。原作通りと言えばそれまでなんだけど、一コンボで即死した時はちょっとプチッときました。
ムービーシーンの演出はヘッポコ。爽快感は三国や戦国にはるかに及ばず。
省略キャラ多すぎ。カミーユシナリオにフォウが出ないのは何の冗談か。(カツは別にいいけど)


とまあ不満点をだらだら並べましたが、良い点もあります。
・フルボイス。名言が飛び交ってそれだけでもガノタ的には満足でしょう。
 ゲームオーバーでしか聞けない台詞があったり。「まだだ!まだ終わらんよ!」
それから
 「賢しくて悪いかー!」
 「遊びでやってんじゃないんだよー!」
 「貴様のような奴はクズだ!」

  カミーユのセリフはいちいち脳汁が出て困る。
・BGM。主に原作のアレンジで、これがなかなか燃えます。
・ゲームの進め方次第で、原作にはなかった展開が味わえる。
 エマさんやヘンケン艦長を殺さないとか。殺した方が燃えるけど(笑
・ギャラリーモード。名言ギャラリーだけで時間を潰せる。


グラフィックはMSの質感やディテールはいいけど、背景の書き込みや演出がCoD4の後だとどうしても見劣りするので、微妙なところです。
次世代機SUGEEEEEEみたいな感想はあんまし望めません。


てな感じで良いところも悪いところもあり。
総括するとガノタなら買って損しないけど、知らない方はやっても意味なし。
三国や戦国は歴史知らなくてもそこそこ楽しめるけど、これは楽しめないね、たぶん。
ついに…ついに買えた…
福岡で探しても見つからなくて半ば諦めていたモノが…
なんと佐賀の中古ゲーム屋に!
まさに灯台下暗し。

りとばす

と、その中身。

なかみ


ついでに、というか本来の目的の三國志11withPKも購入。

本来の目的

こっちが本来の目的でした。て2回言った。

ああ…金が飛んで行く…
shiningwind0705_1.jpg

RPGです。


shiningwind0705_2.jpg

RPGです。


shiningwind0705_3.jpg

RPGです。


shiningwind0705_4.jpg

だからRPGだってば。

shiningwind0705_5.jpg

こうして見るとちょっとだけRPGっぽい。


以上、シャイニング・ウィンドとかいうエロゲRPGの紹介でした。

P.S.とりあえずクレハ萌え。
表紙がね。あくまで。

shiningwind_kouryakubon.jpg

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

うちの本棚に置いてたら姉貴に冷たい目で見られること請け合いです。
つーわけで買いませんでした。誰が買うかボケ。

敢えてクララクランフィギャアを買って、完全にそっちの世界に入るのもありっちゃありですが。

て言うかゲーム自体微妙です。ぶっちゃけ。

クレハはかわいいけどね。
このサイトをご覧になっている皆様方は、管理人はギャルゲーやエロゲーばっかりやってて他のゲームなんか興味ないとお思いでしょう。
でも違います。
俺の所持ゲームの大半はアクションに戦略シミュレーションです。
某先輩の様に所持ゲームの八割がギャルゲーなんて凄惨な状態ではありません。
MOHとか三国志とかどちらかと言えば硬派なゲームが好きなんですよ。

前置きはこの辺にして久々の更新はごくフツーのRPG、シャイニング・ウィンドを紹介します。

もう一度言います。
ごくフツーのRPGです。

そんな風に考えていた時期が俺にもありました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。