どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日も漫画の紹介をば。
灼眼のシャナ韓国版黒神です。

黒神 5巻 (5) 黒神 5巻 (5)
イム ダリョン、パク ソンウ 他 (2007/01/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

んなマイナー漫画興味ねーよとか突っ込まれそうですが、俺が興味あるのでレビューします。

↓知らない人へ

クロ

5巻の扉絵。ヒロインのシャナクロとそのペット。

この絵を見て胸キュンしちゃった人は今すぐ本屋か富士の樹海へGO。
(後戻り不可)

あ、一応言っとくけど当漫画は萌え漫画じゃないです。たぶん。
どっちかと言うと燃え漫画。たぶん。
ほら、作者韓国人だし・・・

以下5巻のあらすじ。。。
酒池肉林沖縄旅行に来た慶太一行。彼はじいちゃんの家にて容量(テラ)の訓練に励みます。
しかしこの主人公、口だけは達者なのびた君なので

kurokami_2.jpg

もちろん駄目出し。

まぁ彼がダサーイのは第1話から周知の事実なので特に驚くべきことではありません。
むしろ驚くべきは茜さんがこんなダサ男に惚れている事実でしょう。
全く、いくら驚いても驚き足りないし、いくら恨んでも恨み足りません。

既に物語そのものから駄目出しを食らっている主人公ですが、そこは腐っても主人公。
憎むべき主人公特権の天性の才能(笑)とやらで一晩で特訓完了。
萌えの琴線を過敏に刺激するクロに労われます。

kurokami_3.jpg

青き清浄なる世界のために
慶太は今すぐ俺と替わりなさい。

生まれながらにして天性の才能を約束されたコーディネーターなんか、核でこの世から消滅してしまえばいいんだ!ピースメーカー隊、出動!

おっと、本音が出てしまった。レビューに戻ります。

特訓の成果が上々で調子に乗った慶太は、一人でリゾートホテルを調査すると言い出します。
その目的はもちろん調査なんかじゃなく、亡き母そっくりの忍さん(年齢不詳)に会うため。
彼の異常なまでのマザコンっぷりが発揮されてます。

kurokami_4.jpg

40越えのヴァヴァアには到底見えない忍さんですが、たぶんこれは慶太の壊れた色眼鏡を通した映像でしょう。妄想って怖いね。

なんかホテルでいい雰囲気になってたりしてwktkな慶太君。
歯は10回磨いた。パンツも新しいのに代えたし、ちゃんと財布の中にはあれも入ってるぞ。

しかし実はこれまでの流れ、忍さんの策略でした。
彼女は突然自分が元神霊の契約者であることを告白し、自分と仲間になれと慶太を誘います。

kurokami_5.jpg

驚愕を隠せない慶太ですが、そんなことは沖縄に来る前から知ってたのに。
デート商法とかにあっさり引っかかるタチですね。

そのころクロはというと

kurokami_7.jpg

なんか怪しい集団に襲われてました。
元神霊と契約者をそれぞれ別々にオとすという、獅子神一族側の作戦でしょう。
揃いも揃って頭がスポンジだらけの慶太達には非常に有効な作戦と言えます。

ところで、
kurokami_8.jpg

クロのA.Tフィールド(絶対領域)の先に何があるのか、
これが『黒神』永遠にして最大の謎。

作者は可及的速やかにロンギヌスの槍を用意せよ。

ちなみに茜さんは空気となりました。乙。

よろしかったらぽちっとお願いしますe_01.gif
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/119-5c5d42d6

【黒神】
黒神黒神は、2004年冬より「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に連載されている漫画。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

2007.02.08 08:41 | このマンガが読みたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。