どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
神の予感、じゃなくて神。
名雪の立ち直り早すぎねぇかとか、なんで栞さんだけシカトなんだとか、多少不満点も無きにしも非ずですが、そんなことサラッとスルーできるほどえがったです。
泣きましたよ。ええ、泣きましたとも。過去最高記録を達成しましたよ。
まー栞オンリーの次回予告で決壊したのは俺ぐらいなもんでしょうけど。


kanon_23_1.jpg

雪山で死にかけてた祐一は、運良く通りすがりの車に拾われる。
さすがにここにきて攻略ヒロインが増えるなんてことないでしょうが、古今無双のジゴロが若い女性に助けられるというシチュに、つい「SATSUGAIせよ!」を連呼したくなってしまうのは喪男の宿命でしょうか。

何はともあれ見知らぬ女性に助けられた祐一。
若い女性の部屋にwktkしつつ、彼女が自分の名前を知っていることに疑問を抱きます。

kanon_23_17.jpg

「誰だ・・・?俺の名前を知っているのか?」


kanon_23_2.jpg

「私は私。沢渡真琴本人です。」


あーね・・・これがDVD2巻のネタバレね・・・
しっかりしろよ京アニ・・・

一方水瀬家では名雪のピンチに颯爽と香里サマ登場。
実に5話ぶり(?)の登場です。
栞さんは来ないよね・・・当然だよね・・・

kanon_23_4.jpg

「彼に、心配かけちゃダメよ。」


kanon_23_5.jpg

ずーーーーーん。

少々時間がかかる模様です。


kanon_23_6.jpg

こちらは真琴姉さんのありがたいお言葉でどうにか立ち直ったようです。
いくら年上とはいえ、この人のハンドル捌きの巧さは異常。いや、いい意味でね。

そして祐一は、あゆとの約束を果たすため、もう一度あの丘に向かいます。
真琴姉さんが残した肉まんを食べどろり濃厚ピーチ味を飲んで。

kanon_23_16.jpg


この辺から長い回想&バンクシーン。
kanon_23_19.jpgkanon_23_20.jpg
kanon_23_7.jpgkanon_23_21.jpg

バンクってただの手抜きだろ?と思ってた俺がバカでした。
「Last regret」のアレンジ版もあいまって思わず涙が・・・

同じ回想シーンなののに

image026.jpg

どうしてこの人のそれとは、ありとあらゆるものが違うのでしょうか。
こいつのはストレスでしかなかったな・・・


祐一の願いが通じたのか、「二人だけの学校」にあゆ再見。
彼の持ってきた人形に最後の願いを込めます。

kanon_23_9.jpg

「ボクのこと、忘れてください。」

こいつはいかん、いかんですよ・・・涙で画面が見えんですよ・・・

kanon_23_11.jpg

しかし祐一はその願いを却下。
彼の与えた条件に「俺ができることなら」とあったので、別に契約違反ではありません。

kanon_23_22.jpg

しかし祐一の願いむなしく、あゆは光となって消えてしまう。
祐一に最後の願いを託して・・・



kanon_23_24.jpg

「祐一・・・探したよ?」

そして唐突に名雪エンド。
香里と真琴姉さんにそれぞれ励まされた二人。

kanon_23_14.jpg

「ふぁいとっ、だよ。」
「ああ、ふぁいとっ、だな。」

二人でふぁいとっ、です。
名雪さん・・・あんたって人はなんでそんなに強いのぉぉぉ(ノД`)?


次回最終話、「夢の果ての追複曲 ~kanon~」。

kanon_23_23.jpg

というか予告の栞さんが気になって仕方がない件について。
例え話とやらも気になるし。

なにはともあれ長いようで短い2クールもこれで最後。
京アニの描く「Kanon」をしっかり見届けましょう。

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/159-473f63f0

Kanon 第23話「茜色の終曲~finale~」
 …やはりか。先週、巡回先で「23話に出てくるオリジナルキャラ」のネタバレ喰らってから、ああ、22話のラストシーンのあの光は車のライトだろうと、そこに乗っているのがそのオリジナルキャラなのだろうと、そう思っていました。思っちゃってましたよ。で、そのまんま当た

2007.03.11 15:30 | Old Dancer's BLOG

TVアニメ Kanon 第23話 茜色の終曲 ~finale~ 感想
「TVアニメ Kanon」第22話のラストで、冷たい雪の中に力尽きてしまった祐一。激しく吹雪く雪の中、祐一の前に一人の少女が現れました。それはまるで夢を見ているかのような光景。そして薄れ行く意識の中、祐一は

2007.03.11 16:19 | 空色なおれの日々

Kanon 第23話「茜色の終曲 ~finale~」
お願い、決めたよ…。ボクの最後のお願いは――。 夕焼けの…茜色の約束の場所…。 祐一はあゆと再会する。 それは別れの時―― あゆの最後の三つ目の願いは… 最後の一滴まですくう…て感じで全ての欠片、今までの伏線を活かして… 全編の結び――終曲へと物語は流れていき

2007.03.11 17:12 | SERA@らくblog

kanon 第23話「茜色の終曲 ~finale~」
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!前回に引き続き、京アニクオリティの予想外!

2007.03.11 19:28 | 神音の萌え源泉

Kanon 第23話「茜色の終曲(フィナーレ) ~finale~」
秊 祐一が折れそうになった時、助けてくれたのは(恐らく)タイムパラドックスまこぴー。 対して名雪に付いていてあげるのは香里。 あの状況で名雪を説得出来るだけの重みのある言葉を出せるのは、香里しかいなかったでしょう。 そしてその香里を名雪の基へ行

2007.03.11 19:36 | バラックあにめ日記

Kanon 第23話 「茜色の終曲~finale~」
これは……これは驚いた!!!本物の沢渡真琴が出てくるとは。こんな展開原作になかったはずだよな。平然と展開したので自分が忘れているだけかと思ってしまった。栞はしっかりと生存しているようで良かった。

2007.03.11 20:02 | angel notes.

Kanon 第23話『茜色の終曲』
 今週のネタバレ情報ブログを今日まで華麗に回避!! 三゚ω゚)ノノ ヒラリ そして、最大のトラップであるKANONのDVD2巻は『全部観てから買うかどうかを決めよう』という慎重な判断が功を奏して見事にイナバウァー!!(

2007.03.11 20:42 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん

Kanon 第23話 「茜色の終曲~finale~」
納得いかねぇぇぇぇぇっっっ!!! 3/9(金)AM01:28頃のmahariaの正直な心境です。 その後ウィスキーを瓶の半分空けてフテ寝して、今起きて感想を書い

2007.03.11 21:43 | 中濃甘口

Kanon 第23話 「茜色の終曲 ~finale~」
第23話 茜色の終曲 ~finale~

2007.03.11 22:30 | 二次元空間

(アニメ感想) Kanon 第23話 「茜色の終曲(フィナーレ) ~finale~」
Kanon 第4巻/アニメ雪嵐の中、倒れこんだ祐一は、薄れゆく意識の中、真琴の姿を見た・・・。気がつくと祐一は誰かの部屋のベットで寝かされていた。そして、目の前にはどこか見覚えのある、あの笑顔あった・・・。

2007.03.11 23:55 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

Kanon 第23話「茜色の終曲~finale~」
DVD第2巻でシナリオを見てしまった分、意外感は薄い。ネタバレに注意して書いたつもりだが、私の記事を見て被害を受けた方がいたらゴメンナサイ。真琴の登場は、オリジナルストーリーとしての意味は見出せたような気も

2007.03.12 21:46 | Cross Channel

Kanon 第23話「茜色の終曲 ~finale~」
真琴真琴真琴真琴真琴まk・・・決別の時。そして夢の終わりに。

2007.03.12 22:15 | Hiroy's Blog

Kanon 第23話 茜色の終曲~finale~
やっぱりすごいなぁ、この作品は ただただ、見入ってしまっていた。 あの歌は反則やね(つД`)

2007.03.12 22:27 | SOBUCCOLI

Kanon #23「茜色の終曲」
 初っ端、病院に運ばれなかった時点で 既に予想大ハズレ。

2007.03.13 11:23 | おカネの錬金術師の錬成日記

レビュー・評価:Kanon/第23話「茜色の終曲~finale~」
品質評価 70 / 萌え評価 18 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 59 / お色気評価 7 / 総合評価 29レビュー数 93 件 全てを思い出した祐一はあゆの名を呼びながら雪の中をさ迷い歩くが、吹雪の中道に迷ってしまう。力尽き意識が遠のく祐一のそばへ、一つの影が近づ

2007.08.28 23:05 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。