どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CLANNADのキャラについて感じたことをつらつら書き綴るコーナーその2。
その1はこちら。

いつ中断するか分からないコーナーなので、さっさとメインヒロインの感想を消化しよう。
今日は正真正銘Keyイカレヒロインの2人。風子とことみについて。

続きを見たい方は以下からどうぞ。
ネタバレはしません。
● 風子

風子

   ・キャラ  A
   ・シナリオ S

 【キャラコメント】
Keyお得意のスーパーボケとちょこまか動きまくる小動物系を兼ね揃えた、超絶奇天烈ヒロイン。
CLANNAD唯一の(?)ロリ系ヒロインでもある。

また非常に人見知りが激しく、朋也にも威嚇しっぱなしで少々萌えキャラとして心配なところもあるが、そこをグッと堪えてラスト付近まで進めると、それはそれは立派な萌えキャラへと変貌する。
思わず「俺にも抱かせろ!渚ぁ!」と叫んだのは俺だけではないハズ。
そういう意味では今流行りのツンデレと近いものがあるかもしれない。

ちなみに外伝の智代アフターのおまけRPGで友情出演するが、朋也に「変なの」呼ばわりされるわ、敵の攻撃の囮とされるわ、散々である。

 【シナリオコメント】
そこ、どっかで見たことあるシナリオとか言わない(笑)
まぁぶっちゃけKanonのあゆシナリオの設定そのまんまだが、泣けるもんは泣けるんだからそっとしといてあげましょう。
学園編では一番泣いた人が多かったんじゃないだろうか。
そしてまさか春原に泣かされるとは誰も思いもしなかっただろう。
ラスト付近ではティッシュ箱必須。(エロい意味じゃないよ♪)

現進レビュー

● ことみ

ことみ

   ・キャラ  B+
   ・シナリオ S

 【キャラコメント】
超天然ボケボケ不思議少女。デザインも性格もAIRの美凪そっくり。Kanonで言えば舞に近い…かな?
出会いからしてとんでもないので最初のハードルは高いが、「いじめる?」と涙ぐむことみに、不覚にも萌えてしまった人も多いだろう。
僕は萌えました。

公式設定ではタマ姉並みの巨乳らしいが、それが活かされることはほとんど無い。
むしろことみの巨乳をうらましがる杏に萌えるという不思議な現象が起こった。

また、ことみ以外のシナリオには全く出てこない。ライター的に扱いにくいキャラなんだろう。

 【シナリオコメント】
キャラの取っ付きにくさとはうってかわって、シナリオは非常に感動的で心に残るストーリーだった。
また、ことみルートでは関わって来るキャラが春原、渚、杏、椋、ついでに仁科と多く、オールスターのような楽しみ方もできる。
ことみのボケっぷりも終始笑えるし、日常シーンも全く飽きがこなかった。
それでいて伏線の張り方も完璧で、体感プレイ時間は全キャラ中一番短かったかもしれない。

ただひとつネックなのが、ことみルートのくせにを好きになってしまうという矛盾。
いや、俺的には大歓迎なんだけどね。

シナリオのテーマはずばり「両親」。
クラナ度はMAX。

現進レビュー

今までのCLANNAD関連記事リンク集

よろしかったらぽちっとお願いします。e_01.gif
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/206-a3b6796a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。