どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
tvclannad_2_2.jpg

最初(はじめ)の一歩!←今日のサブタイ

CLANNADレビューにはあまりにふさわしくないのは百も承知なのですが、つい書かずにはいられませんでした。
今は反省しています。ごめんなさい。でも載せます。
tvclannad_2_1.jpg

もしええんなら、あんたを連れ出すんや!
この街の、願いの叶う場所に!



えっと、その、なんだ、たびたびすみません。
正解はこっち↓です。

tvclannad_2_3.jpg

もしよろしければ、あなたをお連れしましょうか?
この街の、願いの叶う場所に…


AIR最終話の晴子ミュージカルを彷彿させる過演出(褒め言葉)で幕を開けました、
第2話「はじめの一歩」です。

tvclannad_2_4.jpg

何も生まれず、何も死なない世界、幻想世界。
またしても意味不明(よく言えば哲学的)な言い回しと情景で原作未プレイ組を紛らわします。
こちらのサイト(超ネタバレ!!注意!)のようにあれやこれやと考察(妄想?)していただいても結構ですが、

CLANNADという物語を理解するためには『幻想世界』の解釈が不可欠であり
(上記のサイトより)

「理解する」ためには考察の必要がありますが、「楽しむ」ためにはそんな必要全くありません。
まぁ実際考察すると結構楽しかったりするんですが。


続きまして本編。朝、
真面目に起きていく
  遅刻していく

を選択した朋也ですが、予期せぬ人物の襲撃に遭います。

tvclannad_2_5.jpg

「朋也ぁ!避けてーーー!!」


tvclannad_2_23.jpg

何とか皮一枚で避けた一歩朋也。
交通弱者たる彼は、当然暴走バイクの運転者に怒鳴ります。
が、人身事故を起しかけた当のご本人はと言うと。

tvclannad_2_6.jpg

「修理代は勘弁してあげる。感謝しなさいよね~」

悪びれるどころかハルヒもびっくりの素敵論理で朋也に恩を着せる始末。
そういう女なのである。それが杏なのである。
だがそれがいいのである。

管理人が杏に萌え死んでいる一方、春原はもう一人の荒っぽい女こと智代に喧嘩を売りに行く。
ちなみに前回けちょんけちょんにされた言い訳は
「登板間隔が開き過ぎるといいピッチャーでも打たれる」
言い訳カコワルイ。

tvclannad_2_24.jpg

「つべこべ言わずにかかって来やがれ~!」

tvclannad_2_20.jpg

ハリネズミで528HIT食らってあえ無く敗退。
tvclannad_2_8.jpg

原作では多くて64HITどまりだったのに、何故か水増し。
まぁ春原君には布きれの奥の神秘(10月16日の記事)を覗けただろうし、本望でしょう。
例え学校の三階から突き落されても。

その後朋也はCLANNAD阿呆ヒロイン二大巨塔(今決めた)の一ノ瀬ことみ伊吹風子と出会います。

tvclannad_2_11.jpg
 ↑巨乳キャラ。(B88/W58/H85)

ことみシナリオは伏線だらけなので、出会いのシーンすら伏線です。

tvclannad_2_16.jpg
 ↑ロリキャラ。(B78/W54/H79)

まぁ、クドがB69/W51/H72であることを考えると風子をロリキャラとするのは無理があるかもしれません。しかし、そもそも「ロリ」という言葉は体形だけで定義されている言葉ではなく、言動、声質、実年齢との差など様々な要素が絡み合って生まれる言葉です。さらには「ロリ」の定義付けが極めて主観的であり、個々人の趣向によっても大きく左右され・・・

ひとつ言えることは俺はロリコンじゃない。

話が盛大に反れました。長くなったのでサクっとまとめます。

tvclannad_2_19.jpg

なぎさはたおれた!
スポンサーサイト

いきなり吹きました。完全に想定外です

2007.10.12 17:40 URL | D #- [ 編集 ]

今回はインパクト重視でw

2007.10.13 00:31 URL | ナルゥ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/239-78221455

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。