どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
clannad_10_11.jpg

「のとみ。
ひらがなみっつでのとみ。
呼ぶ時はのとみかわいいよのとみ。」


さぁ、飛びます飛びます。電波が飛びます。

今回からことみ編です。
原作では学園編指折りの感動シナリオと評判ですが、電波具合も指折り、いやむしろ圧倒的なのがことみ。
せっかく良い話なのに、あまりの電波ゆんゆんっぷりに一見様が見切ってしまうんじゃないかと、不安でなりません。
実際既に見切っている方もいらっしゃるようですし。

まぁことみの電波っぷりは一応理由がありますので、出来れば大目に見てやってください。
自閉症だという説もありますし。

マジメに言うと、自閉症は先天的なもので家庭環境とか後天的なものではないらしいので、ことみ=自閉症ではないでしょう。
単に育った環境による、社会適応能力の欠如だと思います。
やっぱり真面目な話はしたくないのでここらでやめます。

clannad_10_1.jpg

やたら動きが滑らかな幻想世界。Part、なんだっけ。

ようやく観鈴(仮)がまともにしゃべりました。
「不思議と思うということは不思議じゃない景色を知っている」とか思わせぶりなセリフを吐きますが、
今はあまり深く考えなくていいです。
てかこれを語りだすと400字詰原稿用紙3枚は必要なので、面倒なので今は語りません。
べ、別に分からないとかそんなんじゃないんだからねっ!
clannad_10_2_20071214005021.jpg

「岡崎さん、おはようございます。
岡崎さんの姿が見えたので、一緒に行こうと待っていました。」


どう見てもカップルにしか見えない朋也と渚。
風子のおかげで更に二人の距離が縮まったようです。
そして、それを良しとしない人物が二人の間に割って入りました。
ただし、非常に強行的な手段で。

ぺっぺっぺっぺっぺっぺっぺっぺ……(←原付の音。かなり革命的な擬音語。)


clannad_10_3.jpg

「どいて朋也ぁぁーーーーー!!!」


clannad_10_5.jpg


clannad_10_6.jpg


岡崎朋也(享年17歳)。
午前8時17分、光坂高校付近の市道で原付バイクに追突され、頭を強く打ち病院に搬送されるが2時間後に死亡。

clannad_10_10a.jpg

「岡崎さんっ」

間もなくラブパワーで復活。


ちょっと忙しいのであとは藤林杏づくしで。
前にもやったことあるような気がするけど気にしない。

clannad_10_24_new_0000.jpg

やっぱことみシナリオの杏はイイネ!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/254-aeb7a7ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。