どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
かんなぎ第4話を何げなく見えていた時のこと。
仁が美術部の買い出しへ行った街の風景。

kannagi_1.jpg

アレ?

これ仙台駅じゃね?


これはと思い少し調べてみると、意外や意外、かんなぎの舞台は我が仙台市周辺の様です。
行くしかないだろ!とすぐに家を飛び出し、巡礼してきました。(BGM:motto☆派手にね!)
かんなぎと言えばナギのいた神社が一番のスポットでしょう。
その神社は宮城県七ヶ浜町、海のすぐそばにある神社、鼻節神社らしいのです。


大きな地図で見る

仙台から車で約1時間の場所にその神社はありました。
地図を見ればわかると思いますが、表通りからかなり入った場所、車が離合できないような道の先にあるので、こんな機会でないとまず来ないような神社です。
つい最近この辺を通った時は完璧スルーでしたし。

kannagi_junrei_9.jpg

鳥居。早速年近いニーチャンと遭遇。
間違いなく目的同じだな。


目的の社殿。
kannagi_junrei_5.jpg


かんなぎのシーン(第1話)
kannagi_9.jpg


もちろんアニメでは社殿は無く、敷石だけとなっていますが、脇道や奥の草地を見ると、この場所が使われたことがよく分かります。
(もう一人のニーチャンも写真撮ってました。)

以下、クリックで少し拡大します。

kannagi_10a.jpg

狛犬が一対減ってますね。
しかし見にくいですが入口の▲の石もちゃんとあります。


kannagi_junrei_3a.jpg

角度的に取るの無理ですたorz


kannagi_junrei_2a.jpg

間違いない1枚。石の切れ目も同じ。


kannagi_junrei_7a.jpg

これも間違いない1枚。社殿はもちろん木も減ってますが、石畳がまるで同じですね。
カーブしてますし。


第2話にて。
穢れが乗り移ったスーパーボールを追いかけるナギ。
kannagi_junrei_6a.jpg

上の社殿を降りた場所です。
が、実はこれは嘘写真。写真を左右反転しています。
本当は道が画像手前に伸びてるのだけど、反転したらバッチリだったので。
アニメではやはりいろいろ省略されてるけど、トレースというわけではないんですね。


kannagi_junrei_8a.jpg

社殿へ延びる階段。
だけどこれはちょっと無理があるかな?どこにでもありそうだし。


以上、かんなぎ聖地と思われる鼻節神社のレポートでした。
次は街中のレポートに移ります。

その2へ続く。


おまけ

kannagi_junrei_15

表参道からふと外を見るともう海。
ちょっとだけ松島らしい景色。
背景のモチーフと言うだけで、ここが舞台と言うわけではないんですね。
本編に海は出てきてないし。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/354-2c002420

かんなぎ聖地 鼻節神社を訪ねる
アニメかんなぎの舞台になった七ヶ浜の鼻節神社に行ってみた行ってみると意外と綺麗...

2009.04.21 22:34 | 黄緑色のチラ裏

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。