どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長く続いた犬神編も今回で終わりのようです。
リクオとの戦いに敗れ弱った犬神を、何のためらいもなく捨てる玉章。

nuramago_34_6.jpg

登場当初は四国組の戦隊長的な扱いだった犬神ですが、最期は玉章の外道っぷりを際立たせるためだけの存在となってしまいました。
しかし人間から嫌われ、信頼していたボスからもカス呼ばわりされた犬神。
なんとも救われない妖怪…。
ともわれ、これで玉章が仲間になるフラグは完全に消滅しました。
その代わり夜雀が仲間になる可能性は少し上がった?


nuramago_34_3.jpg

その夜雀。
効果音が┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨なのは師匠の影響でしょうか。

また、効果音こそ無いもののリクオを認めた玉章は妖怪姿に変化しました。


nuramago_34_7.jpg


もちろん嘘でホントはこっち↓

nuramago_34_1.jpg
「あっ、我は~よう~かい~、隠神刑部狸~玉章~な~り~!」

とは言ってないけどどう見ても歌舞伎役者な狸でした。
姿形だけじゃなく立ち振る舞いやセリフまで歌舞伎者。
つか全然狸じゃないじゃん。狸妖怪と言ったら↑の方が普通のイメージだよなあ。


今週のつらら。

nuramago_34_2.jpg

戦いが終わるや否や真っ先に若に駆け寄るつらら萌え。
なんかこう、子犬的なかわいさがあるんだよな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/358-17af86af

ぬらりひょんの孫 第三十三幕 妖怪・犬神 その5
 つららたんの「闇――――!」には鼻息ジェット噴射してしまったが、暗幕張れば変身できるのはいくらなんでもありがたみがない。さすがに動き回る空間を考えると敬虔なイスラム女性スタイルになれば充分とまでは行くまいが、それでも服の内側で銃弾を受け止めるくらいは...

2008.11.14 12:37 | 360度の方針転換

ぬらりひょんの孫 第三十四幕「妖怪・犬神 その?」の感想
 側近のつららも思わず驚いたリクオの夜の姿への変化。夜のリクオの尋常ではない強さ、気迫はあの犬神をも畏れされるほど。夜のリクオは犬...

2008.11.15 18:30 | 新さくら日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。