どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いい歳して八木山動物園に行ったわけですよ。

そんなマイナーな動物園知るかって怒鳴られそうですけどもいや、実際マイナーなんですがお友達と連れ立ってなぜか動物園へと足を運んだのです。

一応紹介しておきます。
仙台市内にある唯一?の動物園。入場料大人400円と気軽に行けるお値段です。
週末になると家族連れでにぎわいます。
ライオン、ゾウ、シマウマ、フラミンゴetc・・・と、動物園としての標準装備は満たしております。
目玉はこれと言ってありません。ごくごくフツーのどこにでもある動物園です。

しかしこの動物園、実は脱いだらすごいんです。
下の写真をご覧ください。
DVC00001.jpg

へーただのシロクマじゃん、とか思わないで。
携帯のカメラで撮ったんですが、ものすごく近くない?
こんな感じでライオンとかトラとかもすごく近くで写真が取れるのが八木山動物園の魅力なんです。
要は彼ら(動物たち)がすこぶるサービス精神旺盛なんです。そりゃもう現役ホストも真っ青のサービスです。
しかもいつ来ても、ですよ。

さて、なぜこんなにも彼らは人に近いところに居座るのでしょうか?
それにはある秘密がありました。
別に彼らは餌欲しさで近づいてるんじゃありません。そんなことライオンにされた日にゃ生命の危険を感じますよ。
その秘密とは、実は単純だけど納得、ヒーターでした。
私たち人間が眺める窓の近くの地面にヒーターが埋まっているそうです。

ライオンだってトラだって所詮は猫。
猫はコタツで丸くなるもんです。
仙台は寒いし、誰かがこんなアイディアを思いついたんでしょうが、そのセンスには脱帽します。
これなら「ライオ~ン、そんなとこで寝ないでこっちに来~い」なんてイライラも解消です♪

仙台在住の方はこんな実は珍しい八木山動物園へ足を運んでみてはいかが?


おまけ
DVC00003.jpg

なんか同じところを二匹そろってぐるぐるぐるぐる回ってた。
アライグマの頭の中は将軍様のドタマと同じくらい分からん。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://narumoka.blog80.fc2.com/tb.php/6-b666101a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。