どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そろそろサブタイトルに凝ってほしくなりました。
「妖怪・犬神」何度続けば気が済むねん。
世の中にはサブタイトルだけで感動できる漫画もあるのだぞ。

今回はまず扉絵に注目。

nuramago_33_2.jpg

ヽ(゚∀゚)ノ 祝!第1巻20万部突破!!!ヽ(゚∀゚)ノ 

すごい!正直ここまで売れてるとは思ってませんでした。
近所の本屋にも某メイトにも置いてなかったのは、売れないからじゃなくて売り切れてたわけですね。
そう言えば今回掲載順結構上だし。


本編。
リクオが覚醒しました。
夜でもないのにヨルオになったのは体育館が真っ暗だったからのようです。

nuramago_33_1.jpg

つららの顔アップだけで拙者は十分でござる。

逆にいえばヨルオ状態で日の光を浴びると元に戻っちゃうのでしょうか。
もしくは灰になるのか。(←ない)
これはちょっとした諸刃の刃ですね。
せっかく1日の1/4しか妖怪になれないという設定があるのだし、そういうペナルティありのバトルが見てみたい。

犬神とのバトルは緒戦は体の大きさを活かした犬神が優勢で、さしものリクオも傷を負います。

nuramago_33_3.jpg

相変わらず1枚絵映えるなあ。
バトルシーンは信者目で見てもいまひとつな出来。
しかし1枚絵とセリフのカッコよさでヒットした作品もあるし、それを作品の味にして伸びてほしいものです。
(とコメントするあたりが信者目かも)

そして今回のバトル最大の見せ場、つららの援護攻撃が炸裂!

nuramago_33_4.jpg

エターナルフォースブリザード。相手は死ぬ。

nuramago_33_5.jpg

すげえ萌える

凍傷とかいうレベルをはるかに超えてます。
触っただけで破壊できるレベル。
ぶっちゃけリクオの剣劇なんていらないレベル。
首無御自慢の糸までバラバラになってるレベル。
今まで戦闘ではいらない子とか言ってごめんよつらら。
たぶん君、青よりつおい。


↓最近の青君
nuramago_33_6.jpg

( ゚∀゚)o彡°巻頭カラー!巻頭カラー!

nuramago_32_1.jpg

( ゚∀゚)o彡°つらら!つらら!

若がつららに膝枕…こりゃ公式カプ認定ですよね?
普段とは雰囲気の違うつららもグッド。
テンションあがりまくりんぐ。

本編。
上の色っぽいつららとは違い、つららはやっぱりつららでした。

nuramago_32_2.jpg

一番の側近のくせに根がドジっ子なので、肝心なところで役に立ってません。
今回も驚いてる間に、他の護衛に後れを取った模様。
だがそこがいい。


少しだけ四国組の過去が語られました。

nuramago_32_3.jpg

犬神を覚醒させるためだけに、自分を慕っていた人間たちを見殺しにした玉章(たまずき)。
かつて高校の生徒会長だったようなので、犠牲になったのは生徒会役員でしょうか。
なんにしても「嫌な事件だったね…」で済まされない惨事です。
あな恐ろしや狸妖怪。ぽんぽこみたいなのを期待しちゃダメだぞ、リクオ。

ちなみに夜雀は綾波キャラでした。
てっきり男だと思ってたので嬉しい誤算。

犬神は嫉妬が増すと強くなるとのことで、男前の首無に嫉妬して、でいだらぼっちになりました。

nuramago_32_6.jpg

自分が不利になると強くなるのは結構厄介です。
スパロボに参戦した暁には底力LV8です。
それでもまさか体がでかくなるとは予想外。こいつは強そう。
実際強く、河童と毛姐さんをいとも簡単にふっ飛ばし、人間状態のリクオに迫る!

nuramago_32_5.jpg

ヨルオキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

今話の盛り上がり、やはり椎橋先生は巻頭に話のピークを持ってきました。
前回が捨て回だったのもまぁ頷けます。
この勢いで人気が出て看板漫画となってアニメ化となって…と妄想するのは気が早いですかそうですか。
同人なら既に出てたりする。

しかし全校生徒大丈夫か?w
それとまたしてもヨルオに会えない清継君哀れw
咬みつくよ。

nuramago_31_3.jpg

もっと咬みつくよ。

nuramago_31_4.jpg

まだ咬みつくよ。
nuramago_31_5.jpg

これでもかと咬みつくよ。
nuramago_31_6.jpg

いい加減ウザくなるほど咬みつくよ。
nuramago_31_7.jpg

咬み(ry


犬が咬みついただけで終わった三十一幕でした。
次回巻頭だからって引き延ばしすぎだよ椎橋先生!


nuramago_31_1.jpg

そんな咬まれまくったリクオの中の人は首無でした。
うわーびっくりー。
ぼく、ぜんぜんきづかなかったよー(聞く人すべてを不快にさせる棒読み)
そりゃあ首は無いけど、さっき肩あたりを死ぬほど咬まれてたように見えたが。
首無君、痛くないのだろうか。

今回は展開が見え見えでかつ遅いと、正直つまらない回でした。
犬神の生まれとかは結構興味深いものがありましたが。
次回の巻頭での盛り上がりを期待します。

nuramago_31_2.jpg

半泣きのつららでテンションうp。



妖怪・犬神が全校生徒のいる体育館で堂々と姿を現しました。
四国妖怪の中でも随一の能力を持っていそうな犬神ですが、意外や意外の早い登場。
レイプ魔という強烈な印象だけ残して退場したアレの二の舞になってしまうのか。はたまた今回は顔見せ程度なのか。
個人的には犬神にはもっと頑張ってほしいので、奴良組の護衛を全員打ち負かすほどの活躍をしてもらいたい。

それはそうと今回の扉絵。

nuramago_30_1.jpg

つららがリクオの腕にしがみついてる(゚∀゚)=3!と勘違いしました。(0.4秒)


生徒会長候補演説で清継君(とその仲間たち)がアホしてる間に犬神捕獲作戦開始。
暗くなった体育館で、奴良組妖怪たちは犬神の気配を逃さないよう目を光らせます。

nuramago_30_2.jpg

あれ?つららがマフラーしてないぞ?


nuramago_30_3.jpg

リクオ(暫定)がしてやがりました。
おい!そのマフラーこっちによこせ!

まぁ普通に考えてリクオ(暫定)は首無なんでしょうけど、それなら自分のマフラー使えよ。
それからどうやら首無には見つめた人を魅了する能力があるようです。
なるほどそれで色男ですか。
画像の春菜ちゃん(仮)ほか全校生徒まで魅了しました。
でも清十字団だけ無効化。なんか半端な能力だなおい。


nuramago_30_4.jpg

青田坊に首を掴まれながらも、ついに犬神が顕現しました。
禍々しい形相。しかしその眼には一筋の涙が。
憑き物妖怪であり、人々から忌み嫌われる存在として生きていくしかなかった犬神。
もっと掘り下げていけば牛鬼以上の良キャラになりそうです。

この後のひと騒動は清継君の演出で片付けられるのだろうけど、袖をもぐペドフィリアのように瞬殺で片付けないで、もっと犬神編を引っ張ってほしいところです。
四国の妖怪・いぬかみっ犬神。
天海祐希が濃厚な濡れ場を演じた映画「狗神」で有名な妖怪です。
まぁ映画としてはその濡れ場くらいしか見どころのない(しかもそれも中途半端)、しょっぱいもんでしたが。

さて、そんなちょっとメジャーな妖怪、犬神。
ぬら孫ではいったいどんな役回りになるのでしょうか。

nuramgo_29_1.jpg

あからさまにある特定の層を狙いすました役回りでした。

しかし最近のジャンプの流れからいって、腐女子を取り込むのは極めて正しい選択です。

792 :新板設置について相談中@新板スレ:2008/10/07(火) 01:39:10 ID:5TpHSkcG0
愛憎って言うけども、犬神が玉章を恨んだり妬んだりしていたのは過去のことであって、
今 は 愛 し か な い じゃ な い か。
二言目には「(俺の)玉章は」だよ。すげえよ。受なら盲愛。攻なら溺愛。とにかく愛。愛だ。

もう自分の中では犬神というキャラを構成する要素の一部として玉章への愛が不可分に
なっているので、間違ってもリクオ様に懐柔されて(例:「僕が友達になってあげるよ!」)
玉章への愛と忠誠が揺らぐことはあってはならんと思う。

リクオ様にボッコにされて勝敗を決してから手を差し伸べられても(例:「僕が友達になry」)
青タン作って鼻血流しながら

「じゃかーしーわ! 俺は玉章以外いらんのじゃ!」

こうですよね。わかります。



うむ。間違いなく正しい。(801板より)


nuramgo_29_2.jpg

この絵を見て鬼女のAAを思い出したのは俺だけではないはず。
nuramago_29_6.jpg

そんな非リア充便所飯ホモは、妖怪のくせになんだかんだでリア充のリクオを妬むのでした。
まぁ彼がここまで妬むのも無理はない。
なんつったって、ここ5年のジャンプで最高のヒロイン(オレ調べ)が嫁にいるんですからね!

nuramago_29_3.jpgnuramago_29_4.jpg

雪女はいいねぇ…リリンの生み出した文化の極みだよ。

nuramago_29_5.jpg

手作り弁当を食べてもらってわくわくな雪女もいいけど、
怪訝な顔をしながらも愛妻弁当を完食するリクオに漢を見た。
四国からやってきた妖怪袖モギ様は、突然女性の部屋に押し入り、組み伏せ、服を剥ぎました。

nuramago_28_2.jpg

nuramago_28_1.jpg

別に間違ったことを言ってません。
でもどう見てもレ○プです。本当にありがとうございました。
それから昔言葉のロリッ子って不思議な力がありますよね。
そこ、同意求められても困るとか言わない。

さて、袖モギ様は大方の予想取り、あっけなく退場しました。
なんだかんだで四国組は、遠征しといてすでに主力を2人失ってます。
敵地に攻め込むには3倍の兵力が必要と言いますが、彼らは本当にやる気があるんでしょうか。

黒田坊が袖モギ様を倒し、おばあちゃんの祈りが千羽様に力を与えたことで、鳥居さんは命を取り留めました。
ここで死んだら早くも打ち切りの4文字が浮かぶところでしたので、本当によかった。

nuramago_28_3.jpg

おかしい。
鳥居さんがかわいくなってる。
最近、メインヒロインであるはずのつららが、ほとんど出番なしだというのに。
ここにきてただの背景を萌えキャラに昇華させると。
椎橋先生、畏れ入りました。
今週はセンターカラーだよわっほい。

nuramago_27_1.jpg

一部拡大。

nuramago_27_7.jpg

なんでわざわざこんな事をしたかと言うと、今週の雪女もといつららの出番がここだけだったからです。はい。
今週の後半、いつもの若護衛メンバーにつららがいませんでした。
なぜでしょうか。考えてみました。

1.若(or烏天狗)に頼まれて別行動。
2.いざという時のため本家待機。
3.先週の若のあまりのかっこよさに照れて自分から別行動。

普通に考えたら1か2なんだろうけど、あえて3を妄想して萌えてる次第であります。
妄想って便利だな。

本編。
袖モギ様に袖を取られ、うっかり振り返ってしまった鳥居さん。
もののけ姫のコダマっぽい袖モギ様の顔は、鬼のような形相に変わり、彼女に「わしの名を呼べえ!!」と叫びました。

(イメージ)
nuramago_27_2.jpg
なんだ雑魚か。と感じても無理はないよなあ、このセリフ。

そしてすんでのところで黒田坊登場。
彼はぬら組の突撃隊長。そんじゃそこらの妖怪に後れは取りません。

と こ ろ が

nuramago_27_4.jpg

取られてる。取られてるよね。袖。
でも袖モギ様の呪いがきいた様子はありません。
どうやら自分より強い妖怪には呪いは効かないようです。
本当の雑魚だこいつ。

それに土地神殺しとか言ってたくせに、わざわざ人間を襲ってかえって目立ってます。
素直に千羽様の袖引っ張っておけばよかったのに。何がしたいんだこいつは。

nuramago_27_5.jpg

袖モギ様に逃げられた後、鳥居さんの命は朝までと知り、黒田坊が漏らした一言。
以前手のひらに感じた、成長途中だか確かに存在したあのふくらみを忘れられないからでしょう。
このロリコンどもめ!

nuramago_27_6.jpg

おまわりさーん、ここです、ここですよー。
今週の雪女。
まともに登場したのはたったの2コマでしたが、その分全国の雪女ファンの精神を遥か彼方まで持っていくほどの破壊力を秘めていました。

nuramago_26_2.jpg
惚れた。
雪女がリクオに、ではなく、俺が雪女に。(何をいまさら)
まぁ雪女がリクオに、でもあながち間違ってはいないけど。

四国妖怪共の襲来、総大将の不在により、バラバラになりかけた奴良組本家を、若大将のびた君劇場版のびた君になって見事まとめました。
↓その劇場版のびた君

nuramago_26_3.jpg
夜のリクオではなく、ノーマルモードでの覚醒。
普段がアレなので通常の3倍でかっこよく見えてしまうのです。リクオのくせに。
これで雪女が若を意識してしまうフラグがひとつ立ちました。
いずれ雪女が敵に捕まってあんなこともこんなことも!→リクオが華麗に救出、という王道パターンが来ることを切に願います。

どうでもいいけど今週はカラス天狗もかわいかった。

nuramago_26_5.jpg


さて、本編では四国妖怪と奴良組とのバトルが始まりそうな展開ですが、俺の中ではすでに勝敗が決まってます。
ヒロインの差が戦力の決定的な差です。

↓四国組の女妖怪

nuramago_26_4.jpg
┐(´ー`)┌
これじゃ勝負にならんばい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。