どこまでも高みへ

アニメとゲームとアクアリウムのブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
090902_2.jpg

手前がコリドラス・ステルバイで奥がジュリー(トリリネアートゥス)。
兄弟っても別に繁殖したわけじゃないです。

しきりに底砂、水草、流木の上を舐めまわしてるとこかわいい。
疲れてみんな固まって休憩してるとこ超かわいい。
たまにパチクリ悶死するほどかわいい。

餌はタブレットor冷凍赤虫。
いつもドワーフグラミーと取りあい。
うちの魚たちでは抜群の萌え度を誇ります。


余談ですが、友人はうちの熱帯魚のことを「金魚」で括ります。
「金魚とは違うんだよ!カージナルテトラとかオレンジドワーフグラミーとかピグミーグラミーとかアカヒレとかコリドラスとかいて、全部違う種だよ!金魚は環境が全然違うから一緒に飼えないよ!」
と言うとキモがられるので言いませんが。
雑誌付録のポスターはハンガーに掛けて吊るす。

090831_1.jpg

ポスターや壁を傷つけない。
急な来客でも速やかに撤去可能。
是先代からの知恵也。

電撃HIMEが毎月スズノネの特集やりやがるから、仕方なく買っているのです。
(昨日今日の食費計200円)
ロロナのアトリエをクリア。
やっぱりと言うかなんと言うか、クーデリアEND。

rorona_1_1.jpg

この時ゲーム開始から3年経ってるから、ロロナ17歳、くーちゃん16歳か…
アリだな。アグネェーース!

さて、なんだかんだでそこそこ楽しんだわけですが、では「どこが面白かった?」と聞かれると非常に困ります。
「特に面白くない。でもやめられない。
という不思議なゲーム。一度始めたらあっという間に時間がたって「朝か…」ってこともしばしば。
なんだろう。淡々と進むストーリー。ひたすらお使いお使い…。
普通のRPGでは叩かれる材料なのに、ロロナでは逆にそれが魅力となっています。
ツンデレくーちゃんとか、リオネラのおっぱいぷるんぷるんとかも、もちろんよい味付け。

そしてマルチエンディング。
仕方ない。リオネラのおっぱいトロフィーのために2周目してあげよう。
090828.jpg

リセット後に新たに追加したお魚。サンセット・ドワーフグラミー。
グラミーの熱帯魚らしい派手さが好きです。

ちなみに水漏れした水槽は、原因が水槽台にあったので水槽+台丸ごと代えました。
ていうか専用の水槽台がゆがむってどういうことよ(怒)
ちょっと東京寄ったついでにお台場のガンダムを見てきました。
(画像はクリックで拡大)

daibagundam_1.jpg

ゆりかもめ台場駅からガンダムへ続く道。人多い。日差し暑い。
お台場っていつもこんな人多いの?
東京ってなんで九州より暑いの?

そしてお目当ての1/1ガンダム。

daibagundam_2.jpgdaibagundam_3.jpg
daibagundam_4.jpgdaibagundam_5.jpg

MG以上のディテールへのこだわりは圧巻です。
でも大きさは「こんなもんか」といった感じでした。
だって我らが日本の自衛隊は60メートルのメカゴジラ作ってんだぜ。

daibagundam_6.jpg

ガンダムさんから見たらまさに「人がゴミのようだ」なんでしょう。
俺のようなオタっぽい人だけでもなく、家族連れやカップルも多かったです。
この後アキバうろついて夕方の高速バスで仙台に戻りました。状況終了。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。